ブランド品を高値買取してもらう方法

捨てるばかりじゃもったいない。そんな代表格がブランド品。

逆にブランド品だからといってなかなか処分できない・・、という気持ちになってしまうケースも多いようですが、そんな場合は捨てる処分ではなくて、買取してもらう方法があります。

スポンサードリンク

ブランド物だったら、バッグなどの小物、あるいは時計といったものは高価なだけに、使わなくても押し入れに眠らせてしまいがちになってしまうものです。

watches-618370_1280

ブランド品を高く買取ってもらうために

やはり少しでも高く買い取ってもらいたいもの。

値段も常に一定ではありません。そのブランド品の価値が下がる前に買取ってもらう事が重要です。

時間が経って人気がなくなったり、色褪せなどの経年劣化があると、買取の値段もがくっとさがってしまいます。
押し入れの中に眠っている使っていないブランド品、今後も使わないのようでしたら、とにかく早めに買取業者に査定に出してしまいましょう。

買取の方法

1、実店舗に足を運んで買取依頼をする

店舗が近くにある方、直接顔と顔を合わせて話さないとなんだか不安、という方は、実店舗に直接出向き、買取ってもらいましょう。

メリット
予約が必要なく、査定も早い。査定や予約は無料のケースがほとんど。

何よりも直接顔を合わせているので安心できる

2、出張での買取査定

「家事が忙しくて外出ができない人、商品の量が多くて運びきれない、という方は、、
出張訪問対応ができる業者への依頼がおすすめです。
ただし、商品点数が少ないと訪問を断られることもあります。

メリット
希望の日時にきてもらえ、目の前で査定してもらえる
高額な商品の場合、持ち出しが心配なケースでも安心できる

3、宅配買取

今はやっているのが宅配での買い取りです。最近では宅配での買取査定ができる業者が増えてきました。
地方の方でもわざわざ出向くこともないので、それほど面倒ではありません。

メリット
送料が業者負担であることが多い
わざわざ店舗に出向くことがないので、時間と手間の節約になる

ブランド品を高値で売るポイント

やはり本音としては少しでもブランド品は高く売りたいもの。
そのためにはどのようにすればよいのでしょうか?
押さえておくポイントがあります。

キレイに手入れされていること

査定前に、できるだけ汚れや埃は落としておきましょう。
それだけでも見た目が変わり、査定に影響が出てきます。
汚れていると、それだけで査定が下がることもあります。

レア物、人気のある物・年代が新しい物ほど高い

これは、需要と供給の関係からも当然でしょう。
人気のあってレア物だったり、年代が新しい物ほど、高価での買取が期待できます。
ただ、年代が新しければいいというものでもありません。
人気の高いブランドのレア物は、年代が経つにつれて、より価値が高まります。

箱や付属品があった方が価値が高くなります。

箱、使用説明書、保証書といった付属品があると査定価格が上がります。ブランド品はなおさらです。
箱や付属品はできるだけ取っておくようにしましょう。

買取にも店舗の基準があります

ブランド品だからといって全てのものが買い取ってもらえるわけではありません。
お店によっても、買取基準がありますので、買取を断られるケースもあります。
店舗によっても差がありますので、あるお店でダメだったのが、別の店舗では買い取ってもらえた、なんてこともあります。

年代が経っているので買取できないもの

特に電化製品では、買取できないケースが多いです。ブランド品での人気のレア物は逆に高値が付くこともあります。

買取対象外となる可能性が高いアイテム

偽造品・雑誌の付録・度入りの眼鏡・下着、水着、靴下、ハンカチといった身に付けるもの

買取できないダメージがあるもの

ほつれ・シミ・毛玉が目立つ・毛羽立ち・タバコ臭・袖口、首回り、脇下の汚れ

買取依頼の前の注意点について

まずは必要書類を用意しておこう

買取店の利用は必要書類を準備しておきましょう。盗品などを店側が予防するためです。

免許証・保険証などの住所の確認ができる身分証明書が必要です。
原則身分証明書はどこの店舗でも必要なので、必ず準備しておいてください。

身分証明書は現住所が記載されているものが必要です。パスポートでは認められないケースもあります。
そのため、現住所が確認できる身分証明書もあった方がいいでしょう。
一番確実なのは、運転免許証です。

買取店の口コミ・評判をチェックする

ほとんどがちゃんと運営している業者ですが、中には悪質なお店も存在しています。
無知なのをいいことに、安く買い取ることもあるのです。
できるだけ適正な金額で売るために、その買取店の評価や評判、口コミを確認しておきましょう。
できるだけ複数の店舗の、複数の口コミを確認しておいた方が安全です。

ブランド品には一定の相場があります。

ブランド品の買取相場を把握しておいた方がいいです。
もちろん状態や人気度合によって相場とは異なる金額になることも多々ありますが、それでも相場を知っておくことで、
極端な値段の差額などがあったときに、気づくことができます。

こういう地道な事前準備をしておくことで、悪質業社のカモになることを防ぐことができます。

高値が付きやすいブランド品

ブランド品には、高値が付きやすいメーカー、つきにくいメーカーがあります。比較的高値が付きやすいメーカーの一覧です。

・バッグ・小物・ジュエリー

ルイ・ヴィトン、エルメス、シャネル
クロエ、バレンシアガ、グッチ
ヴァンクリーフ&アーペル、ボッテガ・ヴェネタ
プラダ、リアル&トイズ・マッコイズ
フリーホイーラーズ、ブートレガーズリユニオン

・時計

ロレックス、ブライトリング、カルティエ
パテック・フィリップ、オメガ、タグホイヤー
パネライ、IWC、シャネル、ブルガリ
チュードル、ランゲ&ゾーネ

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。