引越し用ダンボールを激安で入手する方法

引越しの家財道具を入れるのに必要なダンボール。最近の引越し業者はほとんどがサービス品として、契約時にもらえるところが多いですが、中には有料品として、料金を別途もらって渡している会社もあるようです。

スポンサードリンク

多くの会社では契約時にサービスとして渡してくれます。ただしこれは基本料金内にはいっていると考えてください。

引越しのサカイ
大小2種類のダンボールを最高50箱まで無料で提供。
ダンボール(大) 縦30cm 横46cm 奥行33cm
ダンボール(小) 縦33cm 横35cm 奥行32cm

 

http://www.hikkoshi-sakai.co.jp/professional/service.html

無料で提供される梱包資材だけで準備できればいいのですが、中には荷物がたくさんありすぎて、それだけでは足りない、という人もいるでしょう。追加でサービスしてくれるところもありますが、追加を受け付けなかったり、値段が安い分ダンボールなどの提供サービスを省いている会社もあります。そうすると、自分で別途準備、という流れになるのですが、有料のものだと、数が多くなってくる分、だんだん値段的にも厳しくなってきます。

「できたら無料、そうでなくとも激安のところで購入できれば・・」

そこで格安で手に入れる方法をみてみましょう。

ネットで購入する

たとえば、近所のホームセンターに行けばほとんどのお店であればダンボールは置いています。ユニディとかロイヤルホームセンターとか・・。あとは、東急ハンズやロフトといったところにもあります。サイズが確認できて非常に便利なのですが、欠点としてはやや値段が高い、ということがあげられます。

特に東急ハンズやロフトについては、ほぼ定価に近いと思って間違いないでしょう。安いイメージがないですね。まあ扱っている製品も確かな物だし、お店としてのブランド、1等立地としての事情などがあるので、それは仕方ないのかもしれませんが・・。

まだホームセンターの方が安くで入手できます。

あと配送となると、別途料金が追加になってしまうので、余計金額が高くつくでしょう。

それと比較してアマゾンや楽天だと最安値のものが簡単に探せるので便利です。それでいて実際に店舗のものよりも安いですし、通販なので、ネットですぐに買い物ができて便利です。

洋服などを購入するときは、サイズや微妙な色合いまでも確認しなくてはいけないために、ネットショッピングがイヤだという人もいるのですが、ダンボールはサイズが書いてあればほぼ失敗することもないので、ネットでの購入が年々増えつつあります。

実際に最安値を比較した時に、楽天で出されているお店が一番安かったです。次に安いのがamazon。あとオークションという方法もあります。

個人での出品はほとんどなく、業者が販売ルートを広げる手段としての出品であるケースが多いので、値段面ではあまりオークションは期待できません。

実店舗で直接購入する

先ほどあげたところに直接足を運んで購入するのが一番安心できます。

メリットとしては、直接手に触れて強度を確認できるという点。

安いダンボールというのは、不良品ではないのですが、実は「微妙な強度だった」というものがあります。小型であれば問題ないのですが、大型だと、一見大丈夫そうですが、物を詰めたり、数段に重ねると強度が足りずに、つぶれたりゆだんだりするものがけっこうあるのです。

ネットの商品は強度は記載されていないので、商品が自宅に届いて実際に確認するまで分かりません。引越し間際になって購入したけど、やっぱりこの段ボールだと不十分だ、となると二度手間ですし、直前にばたばたすることにもなりかねません。

そういった意味では、多少価格が高くなっても、自分の手で直接確かめられるリアル店舗での購入は一番安全で確実です。

スーパーや電気屋さんからもらってくる

ここでは、激安ではなく実質的に無料のやり方になります。

スーパーの出入り口に使用済みの段ボール箱が置かれていて「ご自由にお持ちください」
と書かれています。一応お客様向けのサービスなので、いきなりお店に入ってダンボールだけごっそり持っていく、というやり方はマナー違反ですが、買い物をして帰り際に何枚かもらえば資材として有効活用できます。

ただし、箱のサイズがばらばらなので、引越し屋さんからはあまり好まれません。というのも箱のサイズがばらけていると、一定の形で積みづらく、作業スピードが遅くなるうえに、本来であれば収まるはずのスペースに収まりきらない、ということも起こりえます。
業者の営業マンが部屋の荷物の状況から2トントラックで足りるだろう、として出した見積もりが、ダンボールスペースが一定でないため、余計に場所をとってしまい、トラックに載りきれなかった、という可能性も0ではないのです。

あと、スーパーの箱は、野菜や果物が入っていたものが多いので、土なので汚れていたり、果汁が底に付着していたり、臭いが残っていて、中に詰めたものに移ってしまった、ということもあります。

ただでもらえるのはありがたいのですが、デメリットもあることを知っておいてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。