一人暮らしなら料理にこだわってみる

一人暮らしの人の中でも自炊派と外食派に分かれるでしょう。

最近では近くに必ずといってもいいほどコンビニがあり、1コインで食事を提供してくれる外食店もたくさんあります。

スポンサードリンク

24時間営業のお店も増えましたから、料理が一切できなくても、一人暮らしの食事に不便は感じないというのが現実です。a1180_007827

一人暮らしをしている知り合いの冷蔵庫を開けたら、ほとんどからっぽ、唯一あった中身は清涼飲料水などのペットボトルだけだったとう話もあります。

そうはいっても、自炊して自分で料理をつくったほうが外食するよりも断然安上がりに済ませることが可能ですし、外食が続くと、栄養に偏りが出てきますし、味付けも濃いので、肥満や生活習慣病の原因にもなってしまいます。

まずは自炊して、栄養バランスに気をつける習慣を身につけましょう。

出来ればそれに加えて、玄米や発芽玄米などのギャバやビタミンなどを多く含む栄養価の高いお米を混ぜて炊いて食べる習慣も行うようにしておくと、健康管理に大きな効果があります。

大事なのは料理をする習慣をつけることです。まずは簡単なレシピから挑戦してみましょう!

ポイントは手間かけず・分かりやすいレシピを・楽しみながら・美味しい料理を作ることです。

最初のうちは毎日 料理する事はけっこう難しいのかもしれません。

時間も手間もかかるし、めんどうくさいですからね。

でもがんばって毎日続けましょう。味付けが不味かったりしても、料理を続けることです。

一人暮らしの料理は一人分をつくることになりますが、料理レシピはほとんど4人分とかの記載になっています。

そこで調味料の分量が分からなくなります。

ネットで調べると一人分の分量のレシピもちゃんと公開されていますので活用すると良いでしょう。

一人暮らしの料理は偏りがちな食事の栄養バランスを整え、しかも節約生活にもつながります。

一人暮らしの皆さん!ぜひ一人暮らしの料理作りに挑戦してみてください。

楽しみ、趣味がひとつ増えるかもしれませんよ。作るのは、食べるのとはまた違った楽しさがあります。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。