カントリー家具を格安でDIYしてみる

インテリア家具、雑貨やファッション、これらの流行や移り変わりはとても早いものですが、中にはいつの時代も変わらずに愛され続けているものも存在します。

「カントリー家具」は長い間根強いファンに支持されてきました。そんなカントリー家具が日本でも多くの家庭で見られるようになったのは、海外ドラマや洋画が多く見られるようになってからです。

スポンサードリンク

それではそんなカントリー家具の起源は、開拓史時代のアメリカへと遡ります。assorted_tools

故郷イギリスからやってきた移民たちは、生活において使うための家具や木工品を自らの手で作り出しました。

それは装飾の少ない、素朴な風合いを持つものでした。

主な建材として多く用いられた素材は、アメリカ自生のパイン(松)材です。パイン材は入手しやすいだけでなく、他の素材に比べて柔らかいことが利点です。職人芸を持っていない開拓民にとっては、作業がしやすくちょうど良い材質だったのでしょう。

カントリー家具の魅力は素朴でありつつも、その素朴さが何ともいえない暖かみを醸し出しているところです。

建材特有の節があり、見栄えは決して豪華ではありません。

しかし木々が描くなだらかな曲線、自然によって生み出された暖かみある雰囲気、無駄な装飾をせず、白木にオイルで塗装した自然なイメージがラフで身近な印象を与えてくれています。

これらは年を重ねる毎に風合いを増し、味を増した家具は価値も上がってきます。

傷付いてしまったり色落ちしてしまったとしても、繰り返し補修をできるところがカントリー家具ならではの魅力です。

ゆったりと落ち着いた時間を過ごすために。木の暖かな優しさを十分に引き出したカントリー調の家具、インテリアは、とてもよい空間を作り出してくれることでしょう。

これらは自分で作ることで(DIY)、新たな楽しみも生まれてくるはずです。

手間はかかりますが、値段も既製品に比べると激安、格安ですし、なによりも自分で作った、ということで愛着がわいてきます。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。