エコ楽ボックスってどうなのよ?

「食器をいちいち紙でくるまなければいけないのが面倒」
「そのまま他の荷物みたいにどんどん詰め込んでいけないものかしら?」
という声から生まれたのが、アート引越センターのエコ楽ボックス。

スポンサードリンク

 

http://www.the0123.com/case/ekoraku/

2008年のサービス開始時は、「これで面倒な作業から解放される!」とのユーザーの声もあり、歓迎する声もありましたが、この評判は実際はどうなのでしょうか?

使ってよかった!との声がある一方、否定的な評価もありました。まず評判がよくない意見のひとつとして「ちょっと汚いかも」という声がありました。

「エコ」だけあって、使い捨てではなく使い回しなので衛生面で汚れが残っているようでイヤだ、汚い、と感じられるかもしれません。中の資材は回収のたびにアート側で洗浄はしているとのことですが、それでも、まったく知らない人の食器やコップを包んだものを、何度も繰り返しで使っているのは事実なので、気になる方は避けた方が無難です。

あとは、エコ楽ボックスは段ボールと違って、期日間際にならないと持ってこないため、事前に準備ができないということ、引越し終了後の当日すぐに返却しなくてはいけないため、到着後はすぐに開梱してすべて外に出しておく必要があります。

メリットとしては、お皿や食器をいちいち新聞紙などで梱包しないですむということ。そのままいれていくだけですから、ラクではあります。そして使い捨てではないので、エコというのも納得できます。値段は無料です。追加料金なしでレンタルできます。
外寸は、幅530mm×高さ325mm×奥行346mmと一人でも持ち運びができる大きさになっています。

エコ楽シリーズでは、他にシューズケース、テレビケースがあります。

他社ではどうなのか?

サカイ引越センターでは「らくらくパンダbox」という食器類をいれる専用のボックスが用意されています。しかし、これはユーザーが使うためではなく、当日きたスタッフが梱包の手間なく詰めこむ用に作られたもので、お客さんの立場で用意されたものではありません。
(らくらくコースプレミアム らくらくAコース らくらくBコース らくらくCコースのみの付属となっていて、他のコースでは一般の段ボール梱包になります)

pandabox

http://www.hikkoshi-sakai.co.jp/professional/service.html

日通では、えころじこんぽがあります。これで提供される食器トランクというものがあるのですが、これがエコ楽ボックスに近いです。外見はトランクケースのようなもので、中がウレタン製になっていて、食器をそのまま積み込めるというものです。これは自分で作業できるので、サカイのスタッフが積み込み用として持ってくるパンダボックスとは意味合いが違ってきます。

ecologiconpo

http://townguide.ypr.co.jp/c220207120150/

「いちいち食器をひとつずつ、新聞紙などで包んで梱包していくなんてめんどくさい。もっと簡単な梱包で、しかも値段を節約するため自分で作業をしたい」というのであれば、アートのエコ楽ボックスか日通のえころじこんぽかの選択になります。

使い方、組み立て方はどうなの?

いずれも自分で組み立てるものではなく、えころじこんぽの食器トランクはとらんくの形状なので、開けてウレタン部にどんどん食器を入れていく流れになります。エコ楽ボックスはそれぞれが段になっていて、奥行きのある形状なので、そこに1枚ずつお皿を入れていくやり方です。組み立ては不要で使い方も難しいものではありません。
コップ、小皿、、中皿、大皿、マグカップ、どんぶり
とあるように、ほとんどすべての食器類に対応しています。

グラス類には対応していない

割れやすいグラス類、特にワイングラスはこれらの梱包では難しいので、別途割れ物としてしっかりと梱包することが必要となります。

購入したいので、販売店を教えてほしい

アートの特許製品なので、これ自体は販売されることもなく、引越し時のレンタルのみになります。業者に頼まず自力で引っ越しする人がいますが、食器を包装しないでそのままラクに運びたい、という想いから、エコ楽ボックスもどきを自作する強者もいるようです。

大量のスポンジを購入してきて、ダンボールのサイズに切って、上下左右をスポンジで挟み込み、その間に食器を入れるイメージです。もちろん食器ごとのすき間にもスポンジやプチプチを入れて、中の食器同士が暴れてぶつからないようにします。ダイソーやセリアなどの100円ショップやホームセンターで購入すると、簡易版のものができますが、それでも割れる可能性があるので注意が必要です。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。