北海道への引越し

北の大地北海道。
北海道内の引越し業者は、全部で800社以上あります。

スポンサードリンク

hokkaido
この中でも、札幌市に事務所、営業所を構える業者が飛びぬけて多く、ついで旭川市、苫小牧市、という順になっています。
特に雪国ということもあり、慣れない自分だけでの引越しは交通事情や雪道での難しい運転などを考えてもおすすめできず、プロの引越し業者に任せるのが安全でしょう。

道内が広く、道内引っ越しも多いため、大手だけではなく、中小の業者、個人経営の赤帽も多く存在しています。

それでも、格安引っ越しを実現するためには、必ず複数の見積りを取る必要があります。
複数見積りをちゃんと取ことで、北海道の相場も分かりますし、相見積もりであることを業者に伝えて値下げの交渉をおこないます。
一括見積サービスを利用することで値下げ交渉が格段にしやすくなります。

北海道は札幌を中心とする人口の過密化とそれ以外の都市の過疎化の差が広がりつつあり、社会問題となっています。

札幌市(約192万人)
旭川市(約35万人)
函館市(約28万人)
釧路市(約18万人)
苫小牧市(約17万人)
帯広市(約17万人)
小樽市(約13万人)
北見市(約12万人)
江別市(約12万人)

上記の都市だけで全体の6割の人口を占めます。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。