おしゃれな北欧家具の評判の実際

北欧家具は、以前は一部マニアの方々が注目されていましたが、品質やその機能性、デザイン性が見直されるにつれて、非常にポピュラーなものになってきました。

北欧には数多くの有名な家具デザイナーがおり、たくさんの高級家具ブランドが存在しています。北欧家具は日本のインテリアとの相性が良く、その人気は根強いものです。

スポンサードリンク

特に、ベッド・テーブル・椅子といったものには、昔からのファンが存在しています。

a0003_000851

北欧家具の世界一を誇るメガインテリアショップ・イケアの日本出店の人気ぶりはなお上昇中です。

ナチュラルな素材感を売りに前面に出したデザインは、シンプルで飾り気がなく、他の家具との調和がとりやすく手を出しやすい家具でしょう。

何気なく手を触れてみたくなるような材質感。一見地味にも見えるデザインは、モダンで美しくとても高尚なものです。

調和がとりやすいので飽きもこず、模様替えにも適しています。なおかつ機能的にも優れているので、とても魅力的だといえます。

シンプルなデザインはとても上品な優雅さを備え、多くの人々の心を魅了します。耐久性にも優れており、一代のみならず子供や孫へと受け継いでいける程の完成度は、同じものを長く大切に使いたい人へ自信を持っておすすめできるでしょう。

北ヨーロッパの地で生み出されたデザインは、その厳しい寒さの中でも潤ったあたたかな生活をあらわすかのような温もりが感じられます。

「北欧」と一言でいっても、いろんな国がありますし、風土も同じではありません。

デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、アイスランドの各国は、気候や文化、産業、生活などにおいて異なる部分も多くあります。

しかし“ものづくり”に対する優れた技術背景である“デザイン”が、世界的に見ても高い水準を誇っていること、これらが各国の産業振興の基盤を作っていること、それらに違いはありません。

北部地方で古くから伝わる伝統工芸、新たに生み出された工業製品、違いはあれど何れも使用者に対する優しさや安らぎが自然に配慮されています。

無の清楚な美しさを愛する日本人にはとても親しみやすいのではないでしょうか。

■ただし、最近では北欧製という優位性もなくなっている

現在の国内で開発された家具は非常にレベルが高いものがあります。

マーケティング力、顧客の望んでいることを徹底してフィードバックしている日本製のレベルは非常に高く、海外でも認められつつあります。

家具でも日本製のものがむしろ高評価を得られています。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。