引越し見積もり一括サイトの口コミや評判は信用できる?

「引越しが急に決まっちゃった。早く見積もりを取りたいけど」

そんな私たちの強い味方になってくれるのが、「引越し見積もり一括サイト」

時間や手間をかける暇なんてない。だけど少しでも費用を安くしたいのは人間の性。

スポンサードリンク

もちろんメリットもあるし、デメリットもあります。

それでも使った方がいいでしょう。
正しく使うことで2割~状況次第では半額近くまで安くなることもあります。

a0001_014259

引越し見積もり一括サイトを使う引越し料金が安くなる理由とは?

「引越し見積もり一括サイトを利用した場合、通常よりも安い料金が提示されることがほとんどです。

その理由ですが、一括見積もりサイトのユーザーの場合、最初の見積もり依頼段階で他の引越し会社が強豪となっていることが分かっているため、高い金額を提示することなく、最初からある程度安い値段を出してくる傾向があるからです。

(引越し価格は、仮に条件は同じだったとしても、価格が数万円違うことはザラにあります。
引越し業者としては、会社全体の利益率を確保するために、強豪のないお客様に対しては、高い値段を提示してくるからです。

・メリット

なんといっても手間がかからない。
競合があると分かっているため最初からある程度の安い金額が出てくる。

・デメリット

ほとんどありませんが、個人情報漏えいの心配をされる方がいるようです。
これは、見積りサイトがISO27001を取得して、対策をちゃんとおこなっているのであれば問題ないです。

どの引越し見積もりサイトがいいの?たくさんあって迷ってしまいます。

引越し見積もりサイト選びに迷っている場合、「ズバット引越比較」が一番しっかりとしていておすすめです。

口コミや評判でも一番良い評価を受けています。

上場企業のウェブクルー社が運営しており、個人情報保護に関してもISO27001を取得しており、情報管理も万全です。

プライバシーマークの取得業者が運営しており、また、引越し侍というブランドでテレビ・ラジオCMも行っており、資本力も問題ありません。180社の引越し会社と提携していることもあり、安心して複数の業者に一括見積り依頼ができ、効率よく安い引っ越し見積り料金を出すことができるようです。

引越し見積もり一括サイトだから安くなるわけ

・引越しの値段は、本来の相場というものがなく、かなりアバウトである。
特に個人業者も、交渉しないことで高い値段を出してきます。大手であっても値段は最初は高いです。
これは利益率を高くするという会社の事情を考えたら仕方ないかもしれません。

・ところが、見積もり一括比較サイトを経由した場合は対応が変わります。
引越し会社としては、最初の段階で競合があるということ、そのため言い値では納得されない顧客であることがわかるからです。

・つまり、個人で連絡をとるより、見積もりサイト用に設定してある安い価格が最初の段階から提示されます。
(ちなみに一番高い値段が、ポストに入っている折り込みチラシ、その次がタウンページにのせている電話番号からの見積もりを依頼した場合です。このケースだと同じ会社、同じ条件であっても、見積もりサイト用の料金の1.5~2倍にまでなることがあります。
これらのお客さんは比較をせずに、そのまま依頼してくる方が多いからです。)

・これは、必ず起こるケースではありませんが、業者側が「ほぼ原価でもかまわないから受注したい、仕事をとりたい」という場合もあります。その日だけ業者の仕事の空きが多かったりするケースです。

業者側としては、トラックを稼働させないでおいたり、人員を何もさせないでおいても、人件費などの経費は発生してしまうわけです。

それだったら、原価ギリギリでもいいから受注して、人員、トラックを稼働させたいと思うわけです。この場合は、格安での依頼が可能になりますが、いつもそれが期待できるわけではありません。でも、見積もり一括サイトならではの特権といえるかもしれません。

・相見積もりでの依頼となるため、価格的にも安く出してくれますが、価格が限界値まで迫った場合、値段を引く代わりに、プレゼントを贈呈することもあります。洗剤や、醤油、お米といったものです。

・価格以外にもいろいろなオプションやプランの提示を受けることができます。
そのため自分にぴったりのプランを最安値で選択することもできます。

・引越しの時間や日時は引越し業者が指定するプラン
・自分で荷造り荷ほどきをおこなうプラン
・中古のダンボールのプラン

など、業者によって通常よりも更に安くなるプランを選ぶこともできるのです。

一括比較サイトだと値段も安くなり、手間も省けていいことずくめです。

引越し見積もりサイトの賢い使い方

・早く動くこと
引越しが決まったら、すぐに動きましょう。中には早割制度のある会社もありますが、直前になって引越し会社を決めると、相手側に足元を見られ値段も高くなってしまいます。
引っ越し業者は、できるだけ早めに決めるにこしたことはありません。
ベストなタイミングは約1ヶ月以上前から調べておくといいです。仮に遅くなったとしても2週間前までには引越し会社を決めた方がいいです。ピーク時になると、ギリギリではどこも受け付けてくれない、なんてこともありますから十分に注意してください。

・複数の会社への見積もり依頼

普通は面倒な複数の会社への見積もり依頼ですが、見積もり一括サービスを使うことで、とても簡単に見積もり依頼をすることができます。

どの会社が一番安い価格になるかは、見積もりが出てみないと何ともいえません。

地域によって、強い弱いもありますし、単身引越しの得意な会社、ファミリー引越しに自信を持つ会社、海外引っ越しを専門に扱う会社も存在します。

いずれにしても、複数の引越し会社の見積もりをとってみて、その中から一番いいところを比較・検討することが重要です。
最終的には3~4社くらいに絞っておくのが一番いいでしょう。

・単身引越しと家族引越しでは対応が違います。

家族引越しの場合は、一括見積りの中から、候補に上がった3,4社を選んで、自宅まで来てもらって、さらに正確な見積もりを出してもらいましょう。

もちろん値段も大切ですが、家に来られた営業の人の対応もちゃんとチェックしておくことです。

ちゃんとした会社であれば、そういうところの教育もしっかりとなされています。

家族引越しの場合、直接家に来てもらうのは、「具体的で正確な見積もりを出す必要があるから」です。

例えば、2トン車の予定が荷物がぎりぎり2トン車に載らなくて、4トン車への変更になってしまった、値段がいきなりはねあがります。

当然当日だと車の手配ができずに、「引越し延期」なんて最悪の事態も起こりえます。

荷物が運べなかったら悲惨です。電話だけの場合、荷物の大きさを自分基準に考えてしまうので、引越し会社の間でその差が発生してしまいます。荷物の多い家族の場合は、訪問してもらっての見積もりが必要です。

単身引越しであれば、基本的には訪問見積もりを受ける必要はありません。自分の想定に自信が持てない場合は、営業の方に来てもらった方が安心できます。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。