同じマンション内での引越し

生活環境の変化で同じマンション内の違う階、違う部屋に引っ越す場合があります。分譲マンションだったら難しいですが、引越ししやすい賃貸マンションであれば、家族や近隣の人との関係で引越しを検討する人も多いようです。

スポンサードリンク

a0002_012006_m

階上や隣の騒音がうるさくて移動したい・・。
マンションの南向きは思った以上に暑い。他の方角に向いたところにしたい。
子どもが大きくなり、今の間取りでは手狭になった。
家庭内別居となり、同じ敷地内での別の建屋への移動することになった。

あとは、同じアパート内での移動、同じ敷地内での移動など、一般の引越しとは違い、超近距離、または距離が発生しない引越しといえるでしょう。これらの住み替えにあたっての注意点です。

まずは自力での引越しを検討してみよう

できれば安くあげたい、なので自力で引越ししたい、という気持ちが出てくるのは当然です。自力で引越しできれば、レンタカーや交通費、トラックといったものも必要ないので、ほとんど引越し料金がかからない、実質無料になるからです。

確認すべき点としては、大型家具や冷蔵庫、洗濯機といったものを身内で運べるか、養生もしっかりできるかどうかということがあげられます。家にある大型のものが、家族だけで運べる、ということと、部屋間、建屋間の移動において養生がしっかりとできて廊下や階段、エレベーターに傷をつけずに運べるかどうかが業者にお願いするかどうかの分かれ目になります。

(最悪自分の持ち物に傷がついても自己責任ですみますが、共用スペースに傷をつけるというのは、自分だけの問題で終わりません)

たとえば、ピアノがある場合はどうでしょう。家族全員で持ち上げようとしても難しいかもしれません。持ち上げられたとしても、落としたり、傷をつけずに移動することはできるか、玄関やエレベータなど狭いところも通すことはできるか、音をたてずに、周りに迷惑をかけないようにすることはできるか、ということまで考えてください。

特に傷をつけずに移動する、というのは素人だとなかなかできるものではありません。

自力移動がどうしても難しいという場合は、やはりプロの引越し業者に頼んだほうが無難でしょう。

各種手続きはどうするの?

一般の引越し業者に依頼して大丈夫です。ほとんどのところが同じマンション内や同じ敷地内での引越しに対応してくれています。まずは見積もりをしっかりととってそれぞれの提示した価格を比べてみるところからスタートします。

近距離、同じ敷地内だから値段も変わらないだろう、と1社にしか見積もりを出さない、ということは避けてください。近距離の得意な業者、不得手な会社というのも存在しますし、1社しか見積もりをとっていないと、意図的に値引きなしの高めの見積もり価格が提示されてしまいます。

移動がないから、と遠慮する必要はありません。しっかりと安い価格でできるように相見積もりはちゃんとおこないましょう。

役所への住所変更届や郵便局、銀行、電気、ガス、水道、携帯といった変更届もすべて普通の引越しと同じように手続きをおこなってください。同じマンション内であっても、引越しであることに変わりはありませんので。

費用はどれぐらいかかるの?

長距離の引越しに比べると、輸送費、交通費といったものがかからない分、安くあげることができます。人員代はかかりますし、養生や梱包も料金は通常料金と同じようにかかりますが、
お皿や洋服といったものは、しっかりと梱包しなくても大丈夫なケースもあります。

できるだけ自分たちで梱包、開梱はおこない、大きなものの移動と養生だけをおねがいするパックもあります。

自分たちでおこなうパックを利用することで、3割~半額以上の価格を安くできた例もあります。できるところは自分たちで作業するようにすると、値段は安くなります。

敷金礼金はやっぱりかかるの?

「同じマンション内の引っ越しだったら敷金礼金ぐらいはサービスしてくれるんじゃ・・。」

残念ですが、それはほとんどありません。解約、契約ともにまったく別のものであり、貸主側の手間もおなじようにかかってしまうので、退去費用をふくめ、敷金、礼金、不動産屋への仲介手数料や新しい部屋の火災保険なども新規の契約となります。

大家、不動産会社としては、手間は変わらないし、仕方ないでしょう。それでも、長い付き合いの大家さんで親しい中であれば、気持ちとして若干値引いてくれることはあるようです。

 

いかがでしょうか。

同じ敷地内、同じマンション内とはいっても、やはり引越しであることに変わりはありませんので、手続きや作業はたくさんあります。近場の引越しだから大丈夫だと思うことなく、早めの準備をやっておくことが大切です。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。