雨の日の引越しの注意点

当たり前のことですが、天気は私たちの引越しの都合なんか聞いてくれるわけがありません。
「引越し当日はスムーズに準備ができるように晴れてほしい・・。」なんて願っても、当日はどしゃ降り・・。
なんてことも普通に起こります。

スポンサードリンク

rainy

雨の日のキャンセルはできるの?

できません。

どこの引越し会社も作業員とトラックの手配を終えています。

仮に当日引越しは取りやめ、という話しになったとしても見積もりの代金はとられます。

暴風雨や台風、大雪の場合でも基本的には、引越し日の変更はない、と考えてください。

引越し業者は、雨に対する対策はおこなってくれているの?

雨に濡れたら致命傷を負うレベルの物。

たとえば、掛け軸とか着物といったものについては、慎重に取り扱ってくれますが、それ以外のものについては、雨だからすべてのものに完全にシートを被せて移動とかそのレベルまではおこなってくれません。

もちろん引越し業者の作業員さんは手際がいいので、私たち以上に気を使ってテキパキと動いてくれますし、なるべく雨に濡れないようにはしてくれます。

それでも完全に濡れずにすむ、というわけにはいかないようです。

引越しをおこなう側で、ちょっとは濡れても仕方ないもの、絶対に濡れてはいけないもの、という風に仕分けをおこない、濡れてはいけないものについては、作業員さんにあらかじめ伝えておくというやりかたにしておいた方がいいです。

私たちでできる防水対策をおこなっておこう

濡れてはいけないものを濡らしてしまってからではもう遅いのです。

私たちが真っ先にできる防水対策が100均で大容量のゴミ袋を購入しておくこと。

ダイソーやseria、 candoなどどこでも売っています。

一番大きな袋を用意しておくと非常に便利です。

そこそこの大きさの物ならは、まるごと入れることができますし、両端を切って大きくすれば、家具などの上にかぶせることもできます。

もちろん薄くてすぐに破れるものですし、完全防水でもありませんが、少なくとも雨をしのぐ程度の役割は果たしてくれます。

あくまで搬入、搬出の際の移動の時の一時しのぎレベルですね。

それでも十分に役立ってくれます。

あとは、濡れた後放置しておくことによる弊害にも注意しましょう。

具体的にいうと、衣類などに「カビ」が発生するということです。

あとは、床のフローリングや畳が濡れて傷んでしまう可能性もあります。

これらは、後の引越しのときの敷金などにも絡んできますのでできるだけ濡れているものに関しては、きれいにふき取るようにしましょう。

引越しの雨降りは縁起が悪いの?

引越しの雨降りを気にする人の理由のひとつに「縁起の悪さ」をあげる人が多いです。

ハレの引越しなのに、雨が降ってしまって、なんとなく縁起が悪い、というものです。

しかし、雨が縁起が悪いという根拠はまったくありません。

六曜を意識する人もかつては多かったです。一番良いのは大安ですが、現在ではその風習もなくなりつつあります。

先勝・・「先んずれば勝つ」ということです。引っ越しでしたら午前中におこなうのがいいでしょう。
友引・・凶事にたいして友を引くという意味です。正午あたりが一番悪く、葬式は避けた方がよいといわれます。
先負・・「先んずれば負ける」という意味です。引越しは午後からおこなうと大丈夫です。
仏滅・・仏も滅亡するような日という意味です。昔は何をやるにも控える日とされていました。
大安・・大いに安し、旅行や結婚式でも一番おこなうに好き日といわれます。引っ越しも吉です。。
赤口・・陰陽道では悪い日だとされます。正午あたりだけが吉、朝夕は凶になります。お祝い事は避ける日とされています。

大安の日でも雨が降ることは普通にありますし、最近では引越しにおいて、六曜を意識する人はほとんどいなくなってきました。

六曜を意識するよりも、本人の心のありようがよほど大切であり、吉日、凶日ということに振り回されないことの方が大事です。

普通の雨ではなく、どしゃ降り、台風、暴風雨、大雪だったらどうするの?

それほどの天気であっても引っ越し作業をおこなわないことはありません。どんな天気だろうと、交通機関がマヒするほどの大雪であっても引越しは決行されます。これは業者は毎日引っ越し作業が入っているため、延期はできないことと、お客様はその日だけしか空いていない、ということも考えられるからです。

ただ、それほどの悪天候だとスタッフも「延期の申し出をしてくれないかな」なんて内心では思っているものです。やはり悪天候だと作業も大変な上に、養生も時間がかかったり、といいことはありません。ただし、やはりキャンセル料は普通に発生するので、顧客側からキャンセルの申し出があることはほとんどないでしょう。

どんな天候であれ、引越しの日程が業者都合で変更されることはない、と思ってください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。