引っ越し作業中のスタッフや友達への差し入れに喜ばれる飲み物ランキング

引っ越し作業のスタッフさんや手伝いにきてくれる友人や身内の方々。作業員さんもお仕事とはいえ、力作業でもあり、神経も使わなければいけないお仕事を一生懸命やってくださりありがたい、という感謝の気持ちも自然に湧いてくるものです。そんな作業員さんへの差し入れは何が喜ばれるのでしょうか?

スポンサードリンク

喜ばれるものと、これはちょっと・・というものがあります

私たちが「きっとこれならよろこんでもらえるだろう。」というものと作業員さんが実際に受け取ってもらってどんな気持ちになるのかは別の部分もあります。受け取ることができないもの、あまりうれしくないものというのも実際にあります。

現金

まず、渡せないのはお金。現在では、心付けやチップなどはほとんどの引越し会社で禁じられています。それを渡されたとしても、スタッフとしては受け取るわけにはいかないので丁重に辞退することになります。

お弁当、食事

自宅はごった返していて料理などは振る舞えるはずなどありません。じゃあお弁当だけでも、と思われるかもしれませんが、スタッフは自前でお弁当を準備していたり、外に連れ立って食事に行ったりする場合がほとんどです。食事類の提供もしないで大丈夫です。

お茶受け、菓子折り

身体を使った作業は体力を使うもの。甘いものを身体が欲するだろうから甘いものを出せば・・、と思われるかもしれませんが、実際には作業でそれどころではありません。ただし、作業中の一服休憩だったり、作業終了後に一息ついたりしているときには喜ばれます。

500mlのペットボトル飲料がベスト

greentea

渡す側の負担にもならず、受け取ることの重荷にもならず、すんなりともらいやすい。作業の後は喉が渇いている。その場だけでもなく、輸送中や作業終了後の帰りの車の中でも飲むことができる。ということで、500mlのペットボトル飲料は差し入れとして一番のおすすめです。

それではどのような飲み物を差し入れすればよいのでしょうか。

以下がランキングです。

1位 おーいお茶(伊藤園)

greentea

やはり日本人の飲み物といえば緑茶が一番。その中でも、おーいお茶が定番中の定番としてトップです。

味も風味もぶれることがありません。緑茶系では綾鷹(コカコーラ)のにごりと深みが好きという人も。

2位 ウーロン茶(サントリー)

urontea

 

お昼に脂っこいものを食べることの多いスタッフさんだと、よりさっぱりとできる飲み物としてウーロン茶が人気です。1位の緑茶の次にランクイン。

3位 午後の紅茶 おいしい無糖(キリンビバレッジ)

gogomuto

砂糖入りは飲まないが、無糖だったらいける、という人も多い。無糖紅茶だと食事にも合うのと、甘くないから余計に喉が乾かないのが人気の秘訣。

4位 ブラック無糖(UCC)

uccblack

男性であれば、ほとんどの人が缶コーヒー好きです。定番のUCCが代表格ですが、サントリーのBOSS、キリンのファイアも人気です。甘いコーヒーは好きな人と苦手な人に分かれるので要注意。

5位 ポカリスエット(大塚製薬)

pocarisweat

かつては、人気があったスポーツドリンク系。ポカリスエットとアクエリアスが人気を2分していましたが、最近では糖質の多さが知られることとなり、人気は下降気味です。

 

ランキングを見ると、やはり無糖で冷たく、がぶがぶ飲めるものが人気が高いようです。

緑茶、ウーロン茶は定番ですが、無糖紅茶やジャスミン茶も苦みが少なく、さっぱり飲めるという点で人気が高いです。4位の缶コーヒーは差し入れの定番で好きな人が多いですが、無糖系と砂糖ミルク入り系の好みが2分されるので注意です。缶コーヒー好きでも、無糖派、微糖派と分かれるので難しいところです。

ブラックは好きでも砂糖入りは苦手、逆にブラックの苦みが好きではない、という人がけっこういるのです。

5位のスポーツドリンク系は昔は人気が高かったのですが、最近はスポーツドリンクには糖分が過剰に含まれていて、むしろ健康には良い影響を及ぼさないことが分かってきたので、人気は下火になっています。

夏場は冷たいのでもいいけど、冬場はホット系のものがうれしいのでは?

作業をおこなうと、汗をかきますし冷たいもののほうが喜ばれます。ホット系のボトルは小さいですが、コールドの500mlでぐびぐびといきたいようです。ペットボトルはそのまま持ち帰ることもできますし、移動中の車の中でも飲めますので喜ばれます。

渡すタイミングはいつがいいの?

昼食休憩があるのであれば休憩前、休憩がない場合は、一番最後の退出の際にねぎらいの言葉とともに渡してください。心付けは作業前に渡すケースが多いですが、差し入れの場合はひといきついてからにします。

友達、友人、兄弟、彼氏、といった身内の手伝いの差し入れはどうすればいいの?

この場合は、積極的に聞いてもらった方がいいです。飲み物にしても欲しいものの方がいいですし、昼食や引越し後の食事にしてもせっかく手助けしてくれたわけですから、欲しい食べ物、飲み物は聞いてあげてできるだけその気持ちに応えてあげたいものです。

差し入れというのはあくまでも気持ちであるので、物がなにであっても大丈夫ではあるのですが、せっかくであれば、皆に喜んでもらえるようなものをお渡しできればいいですね。

ひとつ注意してほしいのが、両親や兄弟姉妹といった本当の身内ではなく「ママ友」のような関係の人に手伝ってもらった場合です。ママ友の場合は、身内ではなく、昔ながらの友達とも異なる微妙な関係性のため、手伝ってもらった分、相応の見返りを期待していることも考えられます。差し入れがまったくない、あっても安いものばかりだったとしたら、後からそういう噂をたてられることもあるでしょう。そういう方々に手伝ってもらうのであれば、お茶菓子は少し奮発して良いものを準備しておいた方がいいでしょう。

食べ物やお菓子類の差し入れを考えている場合は、お菓子は個包装の物にして下さい。手も汚れにくいですし、余ったら持って帰ってもらうこともできます。

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。