引っ越しそばの由来は意外なところに・・

昔は関東では習慣として根付いていたものの、最近はめっきり聞かなくなってきた引越しそば。あまり意味や由来、はじまりの起源も考えることもほとんどないようですが、なぜ引越しと蕎麦が結びついているのでしょうか。

スポンサードリンク

soba
(写真はおろし納豆蕎麦、温蕎麦でも冷蕎麦でも、レシピ次第でいろんな味が楽しめるのがそばのいいところ。納豆はねばねばが粘りに通じていて、やはり縁起物として人気が高そうです。)

蕎麦といえば、江戸時代からのもの。そして縁起の良いものとされてきました。

「細くて、長くて、切れない」や「永代長きにわたっておそばにいられますように」
という意味もこめられています。
「年越しそば」も年を越すにあたって、同じような意味合いをもって食べられていますよね。
「そば」はご近所のそば=傍に通じるようにいわゆる洒落言葉としても使われます。

傍=側にいることで、ご近所づきあいがうまくいきますように、という願いや理由も込められているのです。

縁起物というだけではなかった意外な由来

実はもともと、引越し時は、「蕎麦」ではなく「小豆粥」を重箱に入れてご近所に配るという慣わしが江戸時代にはありました。ところが多くの庶民はお金もなく、高価であった、小豆を使った粥だとお金がかかり、懐にも厳しいので、自分たちの負担があまりかからないように比較的安いそばにしよう、ということで、小豆粥に変わってそばになっていったのです。

これは意外ですね。最初から縁起を担いでいたわけではなく、小豆粥よりも蕎麦が安いから、というのが江戸庶民らしいところです。

「引っ越しそば食べ放題付き」住宅を発売

伊豆山建設という自然素材を用いた健康住宅の会社があるのですが、運営するイズヤマリゾートで「地域だんらん引越しそば食べ放題ハウス」
を発売していました。
住宅を注文された人を対象に、「引越しそば食べ放題」の機会を提供し、ご近所計5件に、引っ越し挨拶としてプレゼントできる金箔入りの「引越しそば(5個セット)」を用意する、というものです。

金箔入り、というところがなんとも縁起物でしゃれていて素敵な感じがします。

金箔入りのお蕎麦なんて、普段食べる機会なんてめったにないだけに、話しのネタにもなりますし、食べていて楽しいものです。

ちなみに食用の金箔は、通販でも数百円で手に入ります。ご自宅で引越し当日におそばにするときは、上にぱらぱらとふりかけてみてもいいかもしれません。せっかくのお祝い事ですし、それで楽しい気持ちになれるのであれば安いものです。普段金箔を食する機会なんてめったにないので、景気づけと良い経験を兼ねてチャレンジしてみるのもおもしろいものです。

kinpaku

http://matome.naver.jp/odai/2142545976061702801

引越しそばとして景気づけにふさわしい具材は以下のようなものがあります。

・月見そば
「卵」の黄色は金色に通じることから金運がつく縁起物としてめでたい席では食べられています。
伊達巻も縁起物としてよく食べられます。

・海老天ぷらそば
かき揚げでもOK。エビの腰が曲がることから「長寿のシンボル」といわれています。

・きつねそば
「油揚げ」が好物のお稲荷さんは商売繁昌の神様です。「仕事運」「金運」に効果があるといわれます。

シンプルなかけそば、もりそばもそばの味を楽しむ分にはそれで十分ですが、おかず代わりに縁起物の具材を使ってゲン担ぎをする人も多いです。

関西ではどうなの?

蕎麦といえば、やはり江戸、東京の方がさかんです。駅にある立ち食いそばでも東京をはじめとする首都圏ではそばの方が人気が高いですが、大阪、関西地域ではうどん人気の方が高くなります。

大阪や京都といった関西地方でも、引越しそばをふるまったりするところはないわけではないのですが、東京ほどメジャーな習わしではなかったようです。
関西といえば、そばよりもうどんですが、うどんは元々縁起物としての意味合いなどはないため、引越しの機会に食べるということはほとんどありません。

引越しのあいさつのギフトとしてのお蕎麦を提供するという風習もなくなってきたようです。

若い人には、馴染のなくなりつつある風習ですが、年配の方には引越し当日はお蕎麦を召し上がる、という方もいるようです。

当日の新居はばたばたとして、食事の用意どころではないかもしれませんが、そんなときには家族連れだってお蕎麦屋さんに出向く家族もあるようです。

そこで、準備や後片付けのいらないお蕎麦をいただくというわけです。

最近はなくなりつつある慣わしですが、やはり大切にしていきたいものですよね。

通販で取り扱っているところも

たぐい麺本舗ではその名もずばり「引越そば」という商品を販売しています。アマゾン、楽天の両方での取り扱いがあるので、遠方の型でも簡単に購入することができます。

中には「引っ越してきました。よろしくお願いします」などと書かれた挨拶状やギフト用ののしも添えられていて、近隣へ挨拶として配る場合には便利な商品です。

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。