一人暮らしの掃除機の選び方

一人暮らしといっても、掃除はかかさずおこないたいもの。

ワンルームでしたら、フローリングワイパーやほうきでも掃除はできますが、やはり掃除機はあった方が断然便利です。

そんな一人暮らしのための掃除機を選ぶポイントをお伝えします。

スポンサードリンク

掃除機もハイパワー型から、ハンディタイプまでさまざまです。

a0003_001559

■キャスタータイプ

もっとも一般家庭に普及している掃除機がこれです。

本体はで横型で転がすことができるように車輪がついています。先端ホースで吸い込みつつ引っ張りながら掃除をおこないます。

吸引力が強く、性能や機種もバラエティにとんでいますが、収納場所がとられるので一人暮らしにはあまりむきません。

昔は紙パック式が多かったですが、最近はサイクロン式が増え、吸引力がさらにアップしています。

■スティックタイプ
立てたまま収納できることからスタンドタイプともいわれています。

本体の底に吸引口になっていて、立てたまま収納でき場所をとりません。

デザインもおしゃれなものが多く、物置に収納せずに外に置きっぱなしでも問題ないデザインです。

昔はコードタイプでしたが、最近は充電式のコードレスタイプが増え、狭いところ、小さいところでも使えます。

コードレスの弱点はパワーが弱くて、長時間使えないので、きっちりと掃除ができないこともあります。

■ハンディ型
充電式、電池式で、持ち運びのしやすい小さな掃除機です。机周りのちょっとした掃除に適しています。

ちょっとした掃除には適している反面、しっかりとした掃除には役不足です。

■ロボット型
今一番注目を集めているのが自動掃除機。ルンバが代表格です。

充電式で自動で部屋を走り回り掃除をしてくれます。

値段が高く、またでこぼこしてたり、障害物が多い部屋には使いづらいです。

ワンルームの一人暮らしの方には、必要ないでしょう。

パワーがあって、場所を取らない、独り暮らしにぴったりの掃除機を・・、と探していたところであったのが「こまめちゃん」でした。

■日立こまめちゃんpv-h23

komame1

komame2
ハンディタイプをちょっと大きくした感じですが、一般のハンディクリーナーが40w前後なのに、こまめちゃんは片手でOKなハンディタイプにもかかわらず、240wのパワー!!

これは、一般の掃除機と比べても見劣りしないです。

片手持ちOKのハンディタイプでありながら、吸引力が一般掃除機と同等、ということでかなりいいと思います。

■弱点は

あえてこまめちゃんの弱点をあげるとすれば、
・それほどおしゃれではない
・車輪がないので、広い部屋には適さない
・ハンディにしてはやや大き目
・音はしずかではなく普通の掃除機レベルです

といったところでしょうか。とはいえハンディタイプで抜群の吸引パワー、という面では一人暮らしにはぴったりです。

日立こまめちゃんpv-h23は家電量販店をはじめ・楽天・amazonでも通販で気軽に購入できます。

ハンディタイプだと何ともパワーに欠けてしまう・・・。

大きい掃除機はイヤ。

という方は、日立のこまめちゃんは一人暮らしのワンルームタイプの部屋でのベストチョイスになると思います。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。