単身引越しが安い業者を探そう!

ひとくちに引越し業者といっても業者によって得意・不得意、強い・弱いといったものがあります。

「この業者は法人関係の引越しに強い」とか
逆に「ファミリーの引っ越しだったら安くできる」とか会社によっても得意分野があるわけです。

スポンサードリンク

一般的に知名度が高いところがかならずしも安いかといえば決してそんなことはありません。

知名度がある会社だとしても、見積りを出してみるとびっくりするほど違うケースが多いのです。

a0002_006908

基本的に個人事業主として個人での運営を行っている赤帽は、単身・近距離の引っ越しを得意としています。

(ただし、得意というよりも自分の手持ちの軽トラック1台での営業となるため単身・近距離の移動や引越ししかできない、という側面があります。また値段も見積りをとってみれば分かるのですが、必ずしも安いとはいえないのが現状です。)

では、「電話帳で近所の赤帽を探してそこにお願いすれば大丈夫」

というわけにはいかないのです。

■意外に安くない赤帽

赤帽に関しては、単身での近距離だったら、値段も安く融通もききそうだと思われがちですが、値段はそれほど安くありません。

もちろん個人経営だと値段の交渉などもしやすいのですが、人数も少なく軽トラックしか持っていないことを考えると、少しでも荷物が増えたりするととたんに対処できなくなってしまいます。

単身引越しでは軽トラックでは収まらない荷物がある場合のほうが多いです。

■大手、準大手、中堅クラスの業者も単身引越し向けサービスを追加している

単身引越しは、昔は赤帽や個人の引越し会社が中心におこなっていました。

ただ、単身引越しというのは需要も非常に多いわけです。

そこに、大手が目をつけ、最近では単身引越しに特化したパックやサービスをおこなってくれています。

■必ず大手との見積もりをからませること

「単身引越しだからそれほど値段も変わりない。
だから、1つの業者でさっさと決めてしまおう。」

と考えるのは間違いです。

逆に単身引越しだからこそ、値段の差がつくと思ってもらって構いません。

必ず見積もりは複数の業者からとるということ。
そしてそこから一番安い業者に依頼するということを忘れないでください。

複数の業者からの見積もりをとることで、必ず値段は安くなります。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。