クロネコヤマト単身パックは本当にお得なのか?

知名度では圧倒的な優位を誇るクロネコヤマトの宅急便。小さな荷物を主とする、宅配便の印象が強いですが、引っ越し事業にも参入しています。

スポンサードリンク

yamato

引っ越しサービスでは、単身者向けのいわゆる「小さな引越し」サービスをおこなっています。
「クロネコヤマト単身パック」という名称ですが、宅急便で培われた自慢の全国ネット網ですばやく正確に物を運ぶという点では、やはりネームブランドでは信頼がおけるものだといえるでしょう。

この引越しプランは、専用のBOXを使って引越しをおこないます。一般の引越し便よりは小さく、宅配便よりは大きい、ちょうど真ん中ぐらいにあるサービスです。

単身引越しの中でも、荷物が少ない人にとっては便利なサービスとなるでしょう。ところが口コミや評判が良いと思いきやそうでもないようです。ボックス型引越しの弱点があるが故に評価を落としてしまっている面もあるようです。

値段はボックス単位で料金設定がなされています。

レギュラーサイズ(1BOXの通常料金)

同一市区内
関東エリア:17,000円
その他のエリア:14,000円

その他
東京~神奈川:21,000円
東京~大阪 :28,000円
東京~広島 :32,000円
東京~福岡 :36,000円
東京~秋田 :26,000円

ミニサイズ(1BOXの通常料金)

同一市区内
関東エリア:16,000円
その他のエリア:13,000円

その他
東京~神奈川:18,000円
東京~大阪 :25,000円
東京~広島 :29,000円
東京~福岡 :33,000円
東京~秋田 :23,000円

レギュラーサイズの大きさ
内寸:横1.04m×奥行1.04m×高さ1.70m

miniタイプの大きさ
内寸:横1.04m×奥行1.04m×高さ1.30m

縦横は同じですが、高さがミニの方が40cm小さくなります。

値段はいっけん通常価格だが・・

どうでしょうか。見たところ値段は平均的な価格帯でそれほど高いという印象はありませんが、
この値段は、「ボックス内にしっかりと収めきれた場合」の通常価格です。
つまりこのBOX内に入りきらないような荷物が発生した場合はオプションの家財宅急便を加えて運んでもらいますが、別々の料金になるため、このオプションを加えると、けっこうな金額になってしまいます。

ヤマト単身引越しパックのボックスは、目安として2ドア冷蔵庫、全自動洗濯機、電子レンジ、段ボールX10(3辺1,100mm)衣装ケース3個、布団袋、1袋、スーツケース1ヶ、
となっています。
これだと最低限のものしか入らないです。たとえば、テレビやデスクトップパソコン、扇風機、サーフィン、スノボの板などは載せられません。これを見てお分かりのように、意外と容量はそれほど多くはありません。

ミニになると、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジといった家電品も載せられなくなります。

デメリットもある、BOX型収納引越し

業者の定めたボックス内にしっかりと収める、ヤマト単身引越しサービスは便利そうですが、
これは、デメリットもあります。

このパックの料金での注意点は、ボックスによって荷物量が厳密に定められてしまうこと、です。
入りきらずに専用BOXが2つになると単純に料金が2倍になってしまいます。

そのため、依頼者は運搬予定の荷物量に対して、具体的に把握しておく必要があります。

軽トラック1台分での搬送だったら、ある程度の目安はつきますし、当日になって積載量がオーバーしてしまった、ということはほとんどありません。

ところが、ボックス収納タイプだと、詰められる量が決まっている分、入りきらずに追加料金が発生したケースも非常に多いのです。

割引特典について知りたい

距離に応じた値段は一律ですが、その代わり複数の割引が用意されています。
状況に応じて利用することで、少し安く引越しができます。

1、WEB割引
クロネコヤマトのホームページのフォームかモバイルサイトでの申込みをされた場合は、
1件あたり2,000円(税抜)割引になります。
※現金・クレジットカードの場合のみが対象
※併用のできない割引サービスあり
※(3/20~4/10)繁忙期には、適用されません

2、平日割引
搬出日と搬入日の双方が平日(祝祭日を除く)場合には、
1件あたり2,000円(税抜)の割引になります。

3、早期割引

搬出日が2週間以上先の引越しの場合には、早期申し込みとなり、
1件あたり1,000円(税抜)の割引になります。キャンセル料は基本的に発生しませんが、引越し予定日が確定してから注文をおこない、キャンセルは極力しないようにしましょう。

4、複数BOX割引
専用BOXの利用が2本以上となった場合に1BOXにつき、
1,000円(税抜)の割引となります。

単身引越サービス、単身引越サービスmini、とらくらく家財宅配便を併用していると適用されません。

時間指定について

午前中
12時~15時
15時~18時
18時~21時
の中で、追加料金なしで時間指定ができます。
地域によっては、時間指定ができない場合もあります。
繁忙期だと、具体的な時間指定ができないこともあります。

自転車、ベッドといった大きなものがある場合について

自転車は折りたたみ、のような自転車でなければ、ボックスの中に入れることは困難でしょう。
その場合は家財宅急便で運んでもらいます

らくらく家財宅急便は、大きさ(高さ+幅+奥行の3辺合計)と移動距離で料金がきまります。

SSランク 80cmまで
Sランク 120cmまで
Aランク 160cmまで
Bランク 200cmまで
Cランク 250cmまで
Dランク 300cmまで
Eランク 350cmまで
Fランク 400cmまで
Gランク 450cmまで

自転車だと東京都内で16,000円近くかかります。
ベッドだとさらに大きいので、東京都内で20,000円弱ほどかかるとみてください。

このようにおおきな荷物があると、一気に値段が跳ね上がってしまうのが、
クロネコヤマト単身引越しパックの特徴です。

まとめ

ブランド力のあり、全国的にも名前が知られているクロネコヤマトだが、宅急便ではトップも引っ越し部門では、まだまだ発展途上の面もあります。

値段は標準的な価格ですが、会社によっては無料でおこなってくれるオプションが有料であることを考えると、割高になってしまうようです。

特に、会社指定のボックスに収めきれないと、価格がさらにあがってしまうので、十分な注意が必要です。

クロネコヤマトは、知名度が高いため、相見積もりをせずに、単独指名で注文が入るのが多いこともあり、値段もそれほど安くなく、価格交渉でも強気の姿勢を崩しません。

安く引越しをおこないたい方は、まずは相見積もりをして、他社との値段の確認をしてみるといいでしょう。交渉次第では、さらに他社が安くしてくれることがあります。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。